(白鳥町長滝)


若宮家は白山中宮長滝寺古来の社家であり、白山信仰の貴重
な文化財が多数陳列されています。
 
母屋は江戸時代の建築物で、天明5(西暦1785)年/文化8
(1811年)の棟札が残っています。
 
また、谷崎潤一郎が「細雪」を執筆したという爛柯亭が移築され
ており、美しい調和を見せています。